飲む日焼け止めの効果やその仕組みって?本当に焼けないの?

飲む日焼け止めって最近よく言われており、ネットでも目立つようになってきました。

これまでは当然塗る日焼け止めだったわけですが、塗る分だと皮膚に直接塗るので、とっても日焼けから守ってくれそうなイメージがあります。


で、最近の飲む日焼け止めですが、なんか・・本当に大丈夫?て思っちゃうわけです。

だって、飲んだって皮膚を直接防御しているわけでもないし、なんか丸腰女状態って思っちゃいますよね。

でも、やっぱり日焼けができてしまうメカニズムがわかると、飲む日焼け止めでもしっかりとカットできるんだということがわかります。

基本的に日焼けは、紫外線を浴びることで皮膚を守ろうとする体内の活性酸素が活発化してしまい、日焼けの原因のメラニン色素などが生成してしまうのです。

飲む日焼け止めは内側からのバリア成分とうものが豊富に入っており、主に植物由来の成分が使われているそうです。バリア成分というのは飲む日焼け止めを作っている数あるメーカーで使われている言葉であり、医学用語ではないと思います。

でもどのメーカーのものを見ても、日焼け止めというよりかは、消費者的には美容サプリみたいな位置づけの印象を受けてしまう商品が多く、本当に日焼けを防いでくれるかということが少し心配になったりもします。

ですので、あまり紫外線のきつく無い季節で試しながらも、本当に焼いては困るんだと言いう時期には、塗る従来の日焼け止めと併用してもよいかと思います。

ま、これからでしょうね、この飲む日焼け止めの商品がたくさん出てきて、人気のあるものと、そうでないものに分かれていくのは。

 

胃腸を温め、最も簡単に良い状態を保つ方法(寒い冬にオススメ)

若い頃は健康について無頓着で実際に手を抜いていても何とか暮らしてこれましたが、う~ん、そうですね40代くらいになるとそうもいかないことがよくあります。

本当に健康って大事ってことが身に染みてわかります。

で、健康と一言で言っても心の体の健康という2面がありますよね。最近というか心の健康というのはもうストレス時代ですし語られて当然の時代になっていますもんね。

そしてその2面に共通していえる健康のキーポイントが『胃腸の働き』にあるということらしく、胃腸の血流の改善がとても大事だということなのです。今は真冬で朝も夜もジーンと寒さが体の芯まで伝わってきますもんね。

胃腸の働きをよくするには、お薬を飲むというのを思いつく方が多いかと思いますが、時々胃を空っぽにしてあげることが大事だといいます。胃を休ませてあげるということです。

そして飲みものに関してですが、白湯を飲むということをされると良いです。

お湯ですね。水は皆さん飲むと思いますが、白湯に関しては生活していてほどんど飲む機会というのはないのではないでしょうか。

白湯は胃腸の働きを高めてくれますので、とてもオススメです。

でも温かい飲物だったら、スープとか味噌汁とかホットコーヒーとか飲んでるので胃腸はしっかりと温まるとお思いかもしれません。ですが、だまされたと思ってガスで沸かした白湯を寒い夜に少量じっくり飲んでみてください。

じわ~っと他の温かいものでは感じられない、なんとも言えない芯から温まるのを感じられると思います。そうすることで寝つきも良くなる可能性も上がりますし、翌朝の便も良い状態へと近づいているかもしれません。

こういった簡単にできることで身近に健康を感じられるのはとても良いことですね。

そんなにたいそうなことはしなくても良い、温めるべきところは温めることで、普通は良い状態を保てるのですからね。

人の心理と利用される心理

心理というと堅苦しい感じがしますが、身近な出来事として面白いなと思ったことを数点書いてみます。

まず、よくあるのが電車などで座るシートの位置ですね。この間、電車に乗ったとき観察していたのですが、ガラガラに席が空いていると、8~9割型の人は端に座ります。

densha

もちろん、寄り掛かれるからという理由があるのは当然考えられますが、人との関わりを出来るだけ避けたいという心理が働くのでしょうか、ほとんどの方が端に座ります。

以上は場所という観念。

もう一つは価格の観念です。

人は安いものが基本好きだと思いますが、自分の価値観より安すぎるものに対しては何か警戒を張るといいます。経験があると思います。

価格が3種類あって上位版は結構高くて手を出せない。一方、一番安いものは安す過ぎて大丈夫なのか?とも思ってしまうこと。

shinri2

結果、一番安いものは購入せず、中間のものを買うといった心理や行動を結果的にしてしまう。これが正しいかどうかは別にして、そういった行動を知らず知らずにしてしまっている事があるといいます。

実はこれ店側が一番売りたかった商品がその中間価格商品だったりすることも少なくは無いのですけれども。人の心理を読むことでビジネスや人間関係などもある程度はコントロールできてしまうのかもしれません。

こう考えていくと、自然な心理で自分が動いているのか、もしくは心理コントロールされているのか、自己を見つめてみるのも面白いですね。

ブラジルの海

いや~テレビ見ていてもリオオリンピック一色ですね。日本人金メダルも登場してだんだん面白くなってきました。

日本から多くの方が応援に行っていますが、ブラジルの海で海水浴なんて人もいるのでは?と思います。せっかく遠征したんですからそういったことも楽しみたいと思いますよね。

そこで気になるのが体毛の処理です。ブラジルでは女性はアンダーヘアはすべて無いそうで、ブラジリアンワックスというのが発祥のお国ですからそういったお手入れは当然のように行なわれているようです。

ですので、ちゃんと処理をしていかないとブラジルの女性から見れば、「え!どこの国の人?」となってしまう恐れがあるといいます。

メインはオリンピック観戦に来たのですが、そういったことで恥をかいてしまうというのも避けたいものですもんね。

いろいろと大変かもしれませんが、海外へ行くときはそういった情報もしっかりチェックしておかないといけませんね。

ま、日本人だから全部処理というワケにはいかなくてもよいですが、ハミ出しは厳禁ってことですね。