月別アーカイブ: 2014年10月

女性の身体に働きかけるプエラリア

非常に数多く出ているサプリメントの中でプエラリアサプリというものがあります。このサプリメントは女性の美に働きかけるというもので、多くの女性誌などでも取り上げられている。

どのような効果が見込めるのかというと、バストに関連する効果(サイズアップ、ハリのアップ、弾力の増加)などがあるといわれています。その他、バストだけでなく肌のハリやツヤ、また髪のツヤなど、女性にとっては嬉しいことだらけのサプリメントとして発売されています。

なぜ、そんなに優秀な効果が生みだせるのか?ということですが、このプエラリアに含まれる成分は女性ホルモンとよく似た働きをしてくれるため、近年のストレス社会で崩れたホルモンバランスを整えてくれるということでこのような効果が期待できるといいます。

ですが、世の中そんな甘い話はないと考えるのが普通、全員が全員同じような効果をもたらしてくれるようではなく、やはりそこには合わない体質の人や個人差があります。

そして、一番懸念されるのは過剰摂取です。このプエラリアは健康食品であり、医薬品のようにきっちりとした飲み方の制限がありません。もちろん1日に飲む量の記載はされているものですが、直接お医者さんからの支持を聞いてもらったものではないので、その辺りに油断がでてしまうのでしょう。

この過剰摂取により、薬ではないので副作用と呼べばいいのかわかりませんが、飲み手にとってマイナスな効果がでてしまうことも少なくありません。

ホルモンが関係してくる食品ですので、生理不順であったり、胸の張りすぎ、下痢、便秘なども起こる人もいらっしゃるようです。健康食品とはいえ飲み過ぎは注意が必要で、これはプエラリアに限らず健康食品全般に言えることです。

プエラリアは、自分に合った量を探しだし、生理などの時期には量を調整するなど工夫して飲むのが理想であり、その自分に合った飲み方をすることで、非常に女性美にとって味方になってくれるサプリメントです。

若い女性芸能人やモデルさんも愛飲している人も非常に多く、自身のブログで紹介しているケースも多くあります。

プエラリアについて書かれたサイトがこちらです。

http://puerariafukusayou.web.fc2.com/

puerariasapuri

上記で書いた副作用についてやこのサプリの魅力、概ねプエラリアについてのことはわかると思います。

なんか最近調子が悪くて・・という人は、もしかしたら味方になってくれるものかもしれませんよ。

何気ない毎日に取り入れて健康、ながら運動

日頃からダイエットのために運動したいと思っている人は多いかもしれませんが、運動をしたいと思っていてもなかなか運動する時間がなくてできない人も多いです。そんな普段忙しい人におすすめなのが「ながら運動」というやつです。

これは何かをしながら運動することで時間を有効に使うことでなにかをしながらしっかりと筋力アップやシェイプアップをすることができるのが特徴になります。

掃除しながら運動も

キッチンで料理をしながらであるとか、テレビを見ながらとか、主婦の方であれば洗濯物を干している時でありとか、かかとを浮かせて歩くや、ゴミをゴミ箱に捨てるときはあえて、少し遠くから手を伸ばして入れるとかなど、普段使わない筋肉を意識して使うといったこともこの「ながら運動」になります。

ながら運動って本当に効果があるの?と思う人もいるかもしれませんが、ちゃんと効果があることが実証されています。

基本的に忙しくて運動が出来ないという人はそれを言い訳にして運動をしない人が多いので、ながら運動でもしっかりと継続して行うことで、やらないよりは確実に効果があります。

これはどういった人におすすめか?というと、「仕事が忙しい人、運動を面倒だと感じる人、何事も三日坊主になってしまう人、過食症の人、ダイエットが苦に感じてしまう人、ジムに行く余裕がない人」などに効果的なダイエット方法になります。

ながら運動を毎日継続的に行うことで、少しずつでも体重が減っていくので、もし時間が無かったり、運動が面倒だと感じたらこの「ながら運動」をすることをおすすめします。

あれ!?ちょっと細くなってる?っていう事が起きるかもしれませんよ。

お腹の脂肪を落とす基本的な食生活

男女限らずお腹の脂肪で悩んでいる人はかなり多いと思います。このお腹の脂肪を落とすには、いろんな面からアプローチしていくことが大事と考えられています。メタボという言葉が浸透してきてもう数年経ちますが男性だけでなく女性に対してもこの言葉を普通につかうようになりました。

onaka_shibou

外食で食事を済ます方が多くなってきたので、このお腹の脂肪についても気をつけなければいけません。さて、まず一番脂肪に関連性の高いと思われる食事についてです。この食事について気をつけることで、かなりの人が脂肪に対する悩みを軽減させることが出来るといっても過言ではありません。

まず、動物性脂肪の食事を控えることが大前提となります。今では簡単にファストフード店などで手軽に安くかなりの量を食べられる時代です。新商品が出ては「今食べておかないと」という気分になるのも仕方ありません。CMなどがうまく出来ていますもんね、期間限定だとか・・・

しかし、そこはグッと堪えて、動物性脂肪を控え野菜や手作りの料理などを口に入れたいものです。やはりバランスが大事であり、全く動物性脂肪の食品を摂ってはいけないということではありません。たまにならいいの?ってことですがこの「たまに」というのが人によって違いがありあます。

2日に一度がたまにと判断するのか、それは人により違います。しかし、お腹の脂肪や体重が増えていっているという状態であるならば、それがたまにと感じていても過剰摂取ということになるかもしれまん。

食で気をつけるところは、しっかりの野菜を摂ること、そして良質なたんぱく質を摂るということ。

野菜や魚も意識的に摂り、その中で動物性脂肪の含まれた食品も摂ってよいでしょう。

やはりバランスの取れた食事というのは、自炊で実現できることが多いです。多少面倒くさくても食品数を多めに摂る事で自然にバランスが取れてきます。

脂肪は1日にして減ってはいきません。毎日の食事に気を配ることが一番健康的であり、効果的であるといえるでしょう。

食事抜きダイエットはリスクが高いんです

ダイエットと始めようと思ったとき一番痩せられる効果が高いと思ってやってしまうのが食事抜きのダイエットです。誰もが真っ先に思いつく行動です。

摂らなきゃ痩せるということでこの方法を始めてしまう人が多いようですが、何かとリスクもありますので気を付けましょう。

では食べないダイエットの何がいけないか。極端な食事制限を行うと筋肉量が減り、代謝も下がっていくということです。女性の方は筋肉なんてそんなにいらないから一石二鳥だなんて思ってしまう人もいるようですが、あまりにも食事抜きダイエットの期間が長いと、美しく体のラインを保つ筋肉(人並みの筋肉)まで減少してしまうことになるのです。

そうなってしまえば猫背になってきたり体全体の肉のたるみなどが生じるようになってしまい、だらしのない体型になっていまうほか、エネルギー不足のために活力も失ってしまいます。そうならないためにも食事抜きではなく、体を温めなることを意識しながら低カロリー食品であり栄養が豊富な食材を摂っていくことが望ましいでしょう。

また適度な運動は脳を活性化させ、気持ちも前向きになり辛いダイエット期間の思考も良いものになります。毎日10分ほどのランニングでも一汗かくことができれば、体中の血行も良くなり、それもまたダイエットに繋がります。食事抜きダイエットはリスクがかなり多いとうことを覚えておきましょう。