月別アーカイブ: 2017年1月

胃腸を温め、最も簡単に良い状態を保つ方法(寒い冬にオススメ)

若い頃は健康について無頓着で実際に手を抜いていても何とか暮らしてこれましたが、う~ん、そうですね40代くらいになるとそうもいかないことがよくあります。

本当に健康って大事ってことが身に染みてわかります。

で、健康と一言で言っても心の体の健康という2面がありますよね。最近というか心の健康というのはもうストレス時代ですし語られて当然の時代になっていますもんね。

そしてその2面に共通していえる健康のキーポイントが『胃腸の働き』にあるということらしく、胃腸の血流の改善がとても大事だということなのです。今は真冬で朝も夜もジーンと寒さが体の芯まで伝わってきますもんね。

胃腸の働きをよくするには、お薬を飲むというのを思いつく方が多いかと思いますが、時々胃を空っぽにしてあげることが大事だといいます。胃を休ませてあげるということです。

そして飲みものに関してですが、白湯を飲むということをされると良いです。

お湯ですね。水は皆さん飲むと思いますが、白湯に関しては生活していてほどんど飲む機会というのはないのではないでしょうか。

白湯は胃腸の働きを高めてくれますので、とてもオススメです。

でも温かい飲物だったら、スープとか味噌汁とかホットコーヒーとか飲んでるので胃腸はしっかりと温まるとお思いかもしれません。ですが、だまされたと思ってガスで沸かした白湯を寒い夜に少量じっくり飲んでみてください。

じわ~っと他の温かいものでは感じられない、なんとも言えない芯から温まるのを感じられると思います。そうすることで寝つきも良くなる可能性も上がりますし、翌朝の便も良い状態へと近づいているかもしれません。

こういった簡単にできることで身近に健康を感じられるのはとても良いことですね。

そんなにたいそうなことはしなくても良い、温めるべきところは温めることで、普通は良い状態を保てるのですからね。