カテゴリー別アーカイブ: 日記

見てると結構面白い、雨雲ズームレーダー

連日の猛暑が続いている日本列島ですが、猛暑となるとそのあと気になるのがゲリラ豪雨や落雷といったものです。

これが好きという人はなかなかいないと思いますが、私はなにより雷が大嫌い。特に小さい頃に落雷が自分の近くに落ちたというわけではないのですが、考えるとどんどん怖さが増してきて、自分の中で勝手にもっと怖いものにしてしまっているという状態です。わかっていてもそれが中々抜け出せないのですね。。困ったものです。

で、最近はパソコンでもスマホでも「雨雲ズームレーダー」というものが簡単に見れるじゃないですか。良いものがなら数時間後とかの状態を。こんなやつ↓

雨雲ズームレーダー

ま、精度というとハッキリ期待できないという部分もまだありますが、一時間後の雨雲の具合や雨雲の進路がわかるわけです。そしてそれは雷を放つくらいのものなのか?なども。

逆に気になり過ぎて何回も進路を確認したりしている自分がいて、逆に雷を克服できないな~とか思いつつ、やっぱり心配なので見てしまいます。

私が見ている時の口癖が「逸れろ!逸れろ!」ですw

自分が住んでいる地域へ雨雲が近づいてきていると、いつも言ってます。はっきり言って雷に関してはビビりです。

で、雨雲ズームレーダーの話に戻りますが、あれってスーパーコンピューターかなんかで予測しているのでしょうかね。やけに正確だと感じるときと、は?って思うくらい雲の位置が急に変わったりして、本当なの?と疑ってしまいたくなる時もあります。

ま、これからもっと制度が上がってくるのは当然だと思うので、ちょっと期待してみたいと思います。っていう予測の段階でゲリラ豪雨が起こる場所というのはもうわかるのでしょうかね。水蒸気などの多さなどで。

ゲリラ豪雨は洗濯物がよく乾いた~と思った瞬間、0に戻してしまう悲惨さがありますね。

一番好きな季節、嫌いな季節を聞くと理由が様々で面白い

一番好きな季節や嫌いな季節を人に聞くと、人それぞれ面白い答えが返ってきて非常に面白い。今夏真っ盛りですが、今アンケートを取ると、この暑さに参っている人も多いので嫌いな季節として夏を挙げる人が多いでしょう。

また逆に暑い夏でもスイートな思い出がある若者などは好きな季節に夏を挙げたりする。

暑さや寒さといった気温という過ごしやすさに重点を置くと春や秋といった答えが返ってくるのは当然ですが、季節の好き嫌いを決めるのはどうやら気温による過ごしやすさだけではなさそうです。

春夏秋冬

それでは同一季節でも好きな理由と嫌いな理由を挙げてみようかと思います。

 

●春が好きな人、嫌いな人

好き)気温が気持ちが良い。気持ちがウキウキしてくる。体が軽くなるような気がする

嫌い)花粉症なのでもう最悪です。精神的に不安定になるから嫌い

 

●夏が好きな人、嫌いな人

好き)なんかワクワクする。海で遊べる。休みが多いから

嫌い)虫がとにかく嫌だ。暑いを取り越している最近の気温が怖い。

 

●秋が好きな人、嫌いな人

好き)なんか落ち着く季節。食欲の秋で美味しいものがたくさんある。体が一番楽な季節です。

嫌い)気温の変化に対応できない。

 

●冬が好きな人、嫌いな人

好き)スキー三昧できるから。考えることが少ない。クリスマスやお正月などのイベントが楽しい。虫が少ない

嫌い)冷え性など体の不調がどんどん出てくる。ハウスダストに悩まされる・・

 

など、こんな意見がありました。本当に人それぞれ住んでいる地域や、年齢や持病?なども考えると様々な意見がありますね。冬が好きっていう人の中に「考えることが少ない」といういけんがありますが、この人は冬になると行事ごとがひと段落する季節なんでしょうね。

あと、秋を嫌いな季節に挙げるという人は本当に少なく、やはり気温的にも過ごしやすく、身体の調子も上々で安定している季節といえそうです。しかし近年は夏が終わると秋をすっとばしてすぐに冬に突入してしまうイメージがあります。

ということで、好きな季節、嫌いな季節、友達に季節を聞いて「なんで?」を聞かずに分析してみるもの面白そうですよ。

人の心理と利用される心理

心理というと堅苦しい感じがしますが、身近な出来事として面白いなと思ったことを数点書いてみます。

まず、よくあるのが電車などで座るシートの位置ですね。この間、電車に乗ったとき観察していたのですが、ガラガラに席が空いていると、8~9割型の人は端に座ります。

densha

もちろん、寄り掛かれるからという理由があるのは当然考えられますが、人との関わりを出来るだけ避けたいという心理が働くのでしょうか、ほとんどの方が端に座ります。

以上は場所という観念。

もう一つは価格の観念です。

人は安いものが基本好きだと思いますが、自分の価値観より安すぎるものに対しては何か警戒を張るといいます。経験があると思います。

価格が3種類あって上位版は結構高くて手を出せない。一方、一番安いものは安す過ぎて大丈夫なのか?とも思ってしまうこと。

shinri2

結果、一番安いものは購入せず、中間のものを買うといった心理や行動を結果的にしてしまう。これが正しいかどうかは別にして、そういった行動を知らず知らずにしてしまっている事があるといいます。

実はこれ店側が一番売りたかった商品がその中間価格商品だったりすることも少なくは無いのですけれども。人の心理を読むことでビジネスや人間関係などもある程度はコントロールできてしまうのかもしれません。

こう考えていくと、自然な心理で自分が動いているのか、もしくは心理コントロールされているのか、自己を見つめてみるのも面白いですね。

ブラジルの海

いや~テレビ見ていてもリオオリンピック一色ですね。日本人金メダルも登場してだんだん面白くなってきました。

日本から多くの方が応援に行っていますが、ブラジルの海で海水浴なんて人もいるのでは?と思います。せっかく遠征したんですからそういったことも楽しみたいと思いますよね。

そこで気になるのが体毛の処理です。ブラジルでは女性はアンダーヘアはすべて無いそうで、ブラジリアンワックスというのが発祥のお国ですからそういったお手入れは当然のように行なわれているようです。

ですので、ちゃんと処理をしていかないとブラジルの女性から見れば、「え!どこの国の人?」となってしまう恐れがあるといいます。

メインはオリンピック観戦に来たのですが、そういったことで恥をかいてしまうというのも避けたいものですもんね。

いろいろと大変かもしれませんが、海外へ行くときはそういった情報もしっかりチェックしておかないといけませんね。

ま、日本人だから全部処理というワケにはいかなくてもよいですが、ハミ出しは厳禁ってことですね。