30代以降のダイエットは組み合わせや工夫が必要

今年も暑くなってきましたね。ダイエットに今現在励んでいる人は順調に体重の変化が起きているでしょうか。またこれから始めようと思っている人もたくんいると思いますので、ダイエットは組み合わせが必要ということを書いていきます。

基本ダイエットを始めようと思うときは、どんな方法で始めようかと最初に考えると思います。

有酸素運動などのジョギングや水泳でカロリー消費ををアップさせて痩せようか、または食事制限をして高カロリーなものを控えて痩せようか、また今流行の置き換えダイエットとして酵素やシェイクなどを使って痩せようかなど方法がたくさんある中で、基本となる一つをチョイスして始めるのが普通のスタンスですよね。

30diet

 

年齢で男女30代以降になると痩せにくい年代に突入しています。基礎代謝が下がっており、仮に若い頃と同じ運動量があっても燃焼される脂肪はその頃と比べ少なくなります。これはよく若い頃にダイエット成功をした経験がある人が陥るミスであり、昔できたからといって30代に突入した今も同じ方法で同じくらいの期待感を持ってしまっていることです。

早い話が若いころと同じ結果は出ないというこです。

もちろん昔からずっと運動を定期的に続けている人には無縁の話かもしれません。

ここで、ダイエット方法の組み合わせが効果を発揮します。運動はカロリー消費や血流循環の向上、汗をかく、筋肉への刺激や増強などの効果があり良いというのは言うまでもありませんので、是非ともダイエットの中心に入れるべきです。

組み合わせということで、さらに運動となれば辛くてできませんし、運動はこれでOKです。組み合わせたいものは他に、リンパマッサージやむくみ取りなどの老廃物の排出作業。また体の中からのアプローチということで体内環境を整える酵素などの摂取を心かげるというこです。

もちろん、食べ過ぎは辞めないといけませんが、運動に中心を置いていれば、多少多く食べてしまっても大丈夫でしょう。30代以降の脂肪が燃えにくい体に対するダイエットは体の外から中からと、組み合わせをして挑戦していくことで効果が現れてくるでしょう。

LDL(悪玉)コレステロールが高い 自分でできる一つの対処法